金子基礎工事が行う家の傾きを直すために必要な情報を紹介します。

こんなお悩み、解決します!

「家の中にいると、なぜか気分が悪くなる…」

「家の中にいると、なぜか気分が悪くなる…」

地震などで傾いた住宅で生活していると、めまいや吐き気などの健康障害が生じることがあります。これは、床の傾きが主な原因といわれており、地盤改良で建物を水平に戻すことで解消することが可能です。
また、柱や壁の傾き、窓から見える景色の傾きなどによる視覚的刺激も、生理面・精神面に悪影響を及ぼすといわれています。「地震発生から体調が悪い」「キッチンにいると、気分が悪くなりやすい」などの自覚症状がある方は、床が傾いていないか確認してみましょう。

「窓やドアの開閉がしづらい…」

「窓やドアの開閉がしづらい…」

大きな地震が発生した後に、窓やドアが開閉しづらくなることがあります。これは、家の一部が地盤の沈下に引っ張られ、窓やドアの建て付けを狂わせていることが原因です。地盤改良によって建物を水平に戻すだけで直ることもありますが、場合によっては地盤改良以外に補修工事が必要となることも少なくありません。
「まだ建てて間もないのに、ドアが開きづらくなった」「窓枠に大きな隙間を発見した」といった場合は、地盤調査・地盤改良の必要性も念頭に入れて補修工事を検討してください。

「どこからか、隙間風が入ってくる…」

「どこからか、隙間風が入ってくる…」

「以前よりも隙間風が入ってくるようになった」と感じたら、外装や内装に大きな亀裂が入っている可能性があります。こうした亀裂は、大きな地震の発生によって家が傾いた場合などに生じることが多いようです。
家の傾きが原因の場合、地盤改良を施すことで亀裂は小さくなりますが、完全にふさがることはありません。亀裂が入った箇所には別途補修工事が必要となります。

地盤沈下などによって生じる様々な不具合は、地盤改良だけでは解消しないケースも多々あります。金子基礎工事では、地盤改良から補修工事までトータルに対応可能!すべてをまとめて依頼することで、工事費用を抑えることが出来ます。
  • TOP
  • 概算見積り無料で御出ししております。
Menu
金子基礎工事が支持される3つの特徴
こんなお悩み、解決します!
工法の紹介〜リフトアップグラウト工法〜
施工実績
よくある質問
会社案内
本社
大阪府大阪市平野区
西脇2丁目4番1号
Tel:06-6701-1822
Fax:06-6706-7730
受付時間
9:00〜17:00